人気のBBクリーム

韓国コスメではないのですが、韓国から火がついたBBクリームも日本でここまで発達しましたということで、ドクターシーラボのBBクリームの紹介を。

このようになったことで次なる展開に結びついてゆきました。

ドクターシーラボのBBクリームは5種類あるのですが、その殆どに以下のような特徴が持たされています。

基本ベースということでしょうね。

・ 美容成分85%で構成

・ エイジングケア成分EGFが従来品より200%アップ。

これに加えそれぞれ5種類が特徴つけられているのです。

例えば超保湿の種類であればEGF、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドのすべてが従来品の200%アップの配合です。

シワ対策には保湿が一番なんですよね。

潤うことでシワは明らかに伸びてゆきます。

ただしUV対策としてはSPF35PA++。

普段使いには充分なのですが、アウトドアなどに行くときは、ちょっと不安な数値。

もう少しUV対策がほしいなという日には、ドクターシーラボパーフェクトクリーム50+がいいと思います。

私は日によって使い分けています。

ドクターシーラボBBパーフェクトクリーム50+は従来品のSPF50PA+++からにSPF50+PA+++に変更され、さらにUV対策がアップしてます。

またアボガドオイル脂肪酸プチルと多孔質シリカの配合で、UV対策製品にありがちなベッタリ感と化粧崩れの問題が解決されているのだそうです。

使用感

ますテカリ感がありません。

またSPF50+PA+++という強い数字であるにもかかわらず、全く肌のストレスを感じないので、毎日使うことに抵抗がありません。

のびもよく、薄付きなので、上からパウダーをはたかないならば、上付けでSPF50+PA+++を持続させることができます。

やはりUV商品で怖いのは、酸化です。

また効果が半減したあとの塗り続けておくことが今までは怖かったので、紫外線吸収剤が使われていないことも安心材料。

汗を掻きすぎたなと思っても化粧崩れをしませんでした。

ただし汗を掻くことの不快感というのが自分自身であるので、昼休みの時間を使ってクレンジングすることがあります。

その時にもこの1本で済むのが手軽ですよね。

クレンジングしやすく、塗りやすいというのが大変ありがたいと思っています。

シミや毛穴などのカバー力も大きいのですが、埋め込むということだけに頼らず、光拡散効果でカモフラージュしてくれているというのも肌に開放感があっていいと思います。

ツルッとした質感が生まれるんですよね。